2008年03月04日

打破っ / THE STROKES

今日の1枚は、コチラ ↓
080304_00.jpg
THE STROKESの「IS THIS IT」だす。
ロック界のニューヒーロー、ストロークスのファースト・アルバムですね。
これまた思わずジャケ買いしてしまうかも!?しれないような、何とも艶かしい感じを受けるジャケ写ではないでしょうか。
12月15日の記事で彼らの名前にだけさらっと触れていたのですケレドモ、同時に名前を挙げたホワイト・ストライプスには2月15日の記事で既に採り上げているので、ストロークスの方もピックアップしておかねば、ネバネバ・・・ということで今回の運びとなりました。

彼らもまた'00年代のシーンを代表する、説明不要のロック・グループだと思います。
サウンド的には、故事にあります「故きを温ねて新しきを知る」という言葉がまさにピッタリと当てはまる、そんなカンジを受けるのですが、どうでしょうか。
6月5日の記事で採り上げたジョイ・ディヴィジョン11月8日の記事でピックアップしたヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどなど、偉大な先人達が引き合いに出されることが多いようです。併せて聴いてみるのも面白いかもしれませんね。
そこへ現代的でクールな感性をもりっと盛り込んで、ちょいと動きの鈍くなっていたミュージック・シーンに風穴をぶち開けた・・・そんな重要な作品の1つなっていると思います、ハイ。
その非常にシンプルで直線的な彼らのサウンドは、世界中の大勢の若人達を突き動かし、楽器を握らせることとなったのではないでしょうか、多分・・・
アルバムトータルの収録時間も彼らの音楽的な方向性を表すかのように、昨今では珍しく(!?)非常に短いものとなってオリマス。

蛇足ながら、ジャケット中ウラには ↓
080304_01.jpg
・・・クラシックカーやスポーツカーなどがデザインされていて、コチラもなかなかイイ感じなので、思わず載せてしまいました わーい(嬉しい顔)イヤイヤ・・・
そんなこんなで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 20:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 音モノ(サ/タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ザ・ストロークス『Is This It』
Excerpt: The Strokesの1stアルバム『Is This It(イズ・ディス・イット)』。2001年発表。 しっかし最近の若いもんは格好イイよなぁ~。顔は小さいしスタイルはいいしさ。人間は、という..
Weblog: ROCK野郎のロックなブログ
Tracked: 2009-02-10 12:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。