2012年05月01日

大抵 / REO SPEEDWAGON

今日の1枚は、コチラ ↓
120501.jpg
REO SPEEDWAGONの「HI INFIDELITY」です。
大御所、REOスピードワゴンの'80年頃・・・に発表された、通算して11作目ぐらいとなるアルバムですね。
何処となく時代の流れを感じさせるようなジャケット・デザインも目を引く1枚ではないでしょうか。
「禁じられた夜」という原題からかなりかけ離れた邦題の方でも知られている作品デス。

REOスピードワゴンも、王道アメリカン・ロック・サウンドを奏でるグループの代表格の1つですネ。
特に'80年代の活躍が広く知られていると思いマス。
イットキ解散していましたが、再び活動を開始して現在も第一線で活動中デス。
この印象的なグループ名は、車の名前にちなんだものとのことでアリマス。

本作は、彼らの知名度を一躍世界へと知らしめたもはや説明不要の1枚で、セールス面でも大成功を収めたアルバムとのことデス。
アメリカン・ロック・サウンドを聞かせるバンドとして認知されているグループは過去記事でもいくつか採り上げてきましたケレドモ、その中でも彼らは奇を衒うことなくストレートにメロディが耳に入ってくるように思うので、世代を超えてより親しみやすいサウンドが魅力の1つではないでしょうか。

このアルバムで大成功を収める以前から長いキャリアを持つグループだそうで、それを知って作品を聴けば、そういった確かな経験に裏打ちされた実力になるほど納得の、楽曲のよさに無駄のない爽快な仕上がりになっていると思いマス。

収録曲の「Keep On Loving You」や「In The Letter」などが、おそらく何処かで聴いたことのある曲になっていると思いマス。
このアルバム以前の作品は手に入れることがちょっと難しいかもしれませんが、本作はリマスター盤を含めて幾度も再販されている様子なので、容易に入手出来るアルバムです。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
【関連する記事】
posted by ToraMASA at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(ア/カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。