2011年07月20日

柔和 / JONSI

今日の1枚は、コチラ ↓
110720_00.jpg
JONSIの「GO」です。
ヨンシーの'10年に発表された、ソロの名義では第1作目となるアルバムですね。
幻想的な雰囲気漂うジャケ写も、かなり印象的な1枚ではないでしょうか。

デジパック仕様のジャケットをパカと開いた中も ↓
110720_01.jpg
コレマタイイ感じでアリマス。

御存知のとおりヨンシーは、昨年の1月13日の記事等々当ブログではタグを付けるほどに度々登場してきたシガー・ロスの大黒柱の1人でアリマス。
独自の世界観でわが道を行くシガー・ロス、そのフロントマンがソロ・プロジェクトを始動するということで、どのようなものになるのかリリース前から楽しみにされていた方も多かったのではないでしょうか。
さらには全曲歌詞が付いている、しかも英語で・・・ということでも大いに話題となっていたと思いマス。

最近の作品はそれほどでもないのですケレドモ、シガー・ロスは凄まじいまでの音響の美しさとそれに伴うただならぬ緊張感がそのサウンドの魅力の1つだと思うのですが、このソロ・アルバムは柔らかで冴やかなイメージでポップな側面が顕わになっているように思いマス。
強引に繋がりを見出すとすれば、昨々年の11月11日の記事で採り上げた作品に類するトコロがあるのかなと思いマス。
しかしながら、当たり前といえば当たり前ですが、グループでの時とはまた違ったベクトルの仕上がりになっていて、シガー・ロスのファンもそうでない方もスッと入っていくことの出来る、素晴らしい1枚になっているのではないでしょうか。

音やリズムの積み重ね方など、サウンドトータルのツクリは流石で、聴きやすいけれども味わい深い、そんな内容になっていると思いマス。
過去記事との関連では、一昨々年の1月23日の記事等々で採り上げた、コチラもシガー・ロスとは交流の深いムームでも活躍したサムリ・コミネンが参加していたりします。
補足を続けますと、このアルバムを受けて行われたツアーの模様を収めたDVD付きのCDも出されており、自分はまだ手にはしていないのですが、コチラもかなり良さそうでアリマス。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
タグ:sigur ros
posted by ToraMASA at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(マ/ヤ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215829085

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。