2011年05月21日

ドッスン / THE TING TINGS

今日の1枚は、コチラ ↓
110521.jpg
THE TING TINGSの「WE STARTED NOTHING」です。
ご存知、ザ・ティン・ティンズの'08年頃・・・にリリースされた記念すべき1作目となるアルバムですね。
コノ何処かツッケンドンで温故知新的な(!?)雰囲気の漂うジャケ写も、こジャレた1枚ではないでしょうか。

やや話が逸れるのですが、このアルバムも御当人らの来日を記念したDVD付属の限定盤などなどが出されてオリヤス。
そんなこんなで、本作もタイトルは同じでありながら、ジャケットのデザインがコレとは違っているヴァージョンもあるのかなと思いマス。

ザ・ティン・ティンズも、このアルバム発表前から話題となっていたり、この年度のグラミーにノミネートされたりと、昨今注目されているグループの1つですネ。
当ブログの過去記事との関連では、昨年の10月19日の記事等々度々その名前の登場しているリック・ルービンとの関わりなんかも一寸話題となっていました。

作品のリリース前後の頃には、CMやTVプログラムなどのバック・ミュージックとして彼らの楽曲が使用されていて、耳にする機会もかなり多かったと記憶してオリマス。
そういったことから、ココ日本においても洋楽にそれほど興味のない方も手にされたアルバムの1枚かもしれません。

簡素なツクリにガレージなエッセンスが入り、曲の尺もショートなものが次々と飛び出し、そのシンプルさがゆえにポップな感覚が際立つ仕上がりになっているのではないでしょうか。
かなり覚えやすく耳に残るメロディーが特徴的で、スッと入りやすいというところも魅力の1つのように感じます。

少しだけ昔を偲ばるるようなサウンドも、小粋なポイントでアリヤス。
兎にも角にも、小難しいことを抜きにして軽い気持ちで楽しめる、そんな作品になっていると思いマス。

今年の夏には、日本で恒例となっている夏のイベントにも参加が決まっているようで、今後の動きも楽しみなグループだと思う次第でアリマス。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(サ/タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。