2010年10月21日

半舷 / ISIS

今日の1枚は、コチラ ↓
101021.jpg
ISISの「OCEANIC REMIXES / REINTERPRETATIONS」です。
7月28日の記事に続いて当ブログ2度目の登場となります、アイシスの'04年頃・・・に発表されたリミックス・アルバムですね。

アルバム・タイトルにありますように、彼らの秀作の1つである「OCEANIC」を元ネタに、他のアーティスト達がリミックスしたものを集めた作品なので、厳密にいうと彼ら自身のアルバムではありません。
本国では、アナログ盤4枚組みであったものを、国内盤としてCD2枚組みにしたものだそうでアリマス。

彼ら自身がお気に入りのアーティストにリミックスを依頼して作られたアルバムで、音の精鋭達がズラリと顔を揃えたモノスゴイ内容になっていると思いマス。
そんなこんなで、アルバムの収録曲とリミキサーを挙げておきます。

Disc.1
1.Weight / FENNESZ
2.False Light (Carry Edit) / AYAL NAOR (27)
3.HYM / THOMAS KONER
4.The Other / JAMES PLOTKIN
5.Carry (First Version) / TIM HECKER
6.Maritime / TELEDUBGNOSIS
7.Maritime / MIKE PATON

Disc.2
1.The Beginning And The End / VENETIAN SNARES
2.Carry (Second Version) / TIM HECKER
3.False Light / THE OKTPUS (DALEK)
4.Carry:Like I Will Love Her Forever?(Fuckin Die!!!) / DJ SPEEDRANCH FEATURING GUILTY CONNECTOR
5.From: Sinking, To: Drowing / DESTRUCTO SWARM
6.HYM / JK BROADRICK

過去記事との関連では、一昨年の10月22日の記事等々何度か名前の登場した鬼才マイク・パットンや、一昨々年の4月20日の記事で採り上げたご存知ナパーム・デスのメンバーでもあったジャスティン・K・ブロードリックらが参加していますネ。
またトーマス・コナーは、映画ファンにも知られた存在ではないでしょうか。

各々がアイシスの音をどのように料理しているのか、かなり聞き応えのあるアルバムとなっていると思いマス。
そしてアイシスの元々の素材の素晴らしさを再認識することのできる、そんな作品のように感じる次第でアリマス。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
【関連する記事】
posted by ToraMASA at 21:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 音モノ(ア/カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
登場するの?
Posted by BlogPetの三郎四郎 at 2010年10月22日 15:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166646592

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。