2009年07月27日

陸風 / JOHN MELLENCAMP

今日の1枚は、コチラ ↓
090727.jpg
JOHN MELLENCAMPの「THE BEST THAT I COULD DO 1978-1988」です。
ご存知、ジョン・メレンキャンプの'97年頃・・・に発表されたベスト・アルバムですね。
前にベスト盤を採り上げてからちょっと間が空いたということで、久々にベスト盤をピックアップしてミマシタ わーい(嬉しい顔)

ジョン・メレンキャンプも、'70年代より活動を始め時代に左右されることなく今なお着実に歩み続ける、説明不要の偉大なるアーティストの1人かと思いマス。
つい先日も、昨年の昨年に行われたライブの音源を収録したライブ盤がリリースされ話題になっていましたネ。

過去記事との関連では、昨年の10月27日の記事で採り上げたディランの30周年記念ライブの模様を収めたアルバムに彼も参加してオリマス。
また、昨年の6月15日の記事等々当ブログでは何度か登場したニール・ヤングや、一昨年の11月7日の記事等々でピックアップしたミシェル・ンデゲオチェロらとの関わりでもよく知られていることと思いマス。

このベスト盤は、そんなジョン・メレンキャンプのどんどんと評価を確かなものにしていった時期とされている、アルバム・タイトルにもありますとおり'78年から'88年の代表曲とアルバム発表当時の新曲を1曲を収録した1枚になっています。
付属のブックレットには彼のご先祖様の時代からを振り返ったバイオグラフィーや各曲についての解説なども書かれていたりもするので、ジョン・メレンキャンプを知る入り口としてはまさに打って付けのアルバムではないでしょうか。

ベスト盤ピックアップ時には恒例の、収録曲挙げておきやす。

1.I Need A Lover
2.Miami
3.Ain't Even Done With The Night
4.Hurts So Good
5.Jack & Diane
6.Crumblin' Down
7.Pink Houses
8.Lonely Ol' Night
9.Authority Song
10.Small Town
11.R.O.C.K In The U.S.A
12.Paper In Fire
13.Cherry Bomb
14.Check It Out
15.Under The Boardwalk
16.Without Expression

'80年代の洋楽ファンには御馴染みのジョン・クーガー・メレンキャンプ名義の楽曲も収録されてマッセー。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
ラベル:ベスト盤
posted by ToraMASA at 21:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 音モノ(サ/タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ジョン・メレンキャンプ 7
Excerpt: NO.01327 ジョン・クーガー・メレンキャンプ8枚目のアルバム『ロンサム・ジュビリー』(1987年) ヒットを連発して脂の乗っていた頃のジョン・クーガー・メレンキャンプの素晴らしいアル..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2009-08-11 21:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。