2008年09月11日

復帰弾オメ / U.K. SUBS

本日は、我が持ち味の1つ偏頭痛がぐわんぐわんと割れんばかりにヒドイ、酷過ぎるので ふらふら、ショート・ヴァージョン更新ではありませんが、かなりコンパクトな内容でお送りしたいと思いマス。

今日の1枚は、コチラ ↓
080911.jpg
U.K. SUBSの「THE PUNK SINGLES COLLECTION」です。
U.K.サブスの、当ブログではすっかりとお馴染みとなっておりますベスト盤ですね。
アルバム・タイトルもシンプルながらナカナカ気合の入ったものになっているような気がするのですが、どないな感じでしょうか。

U.K.サブスは6月21日の記事に続いて2度目の登場となってオリマス。
その時に採り上げたアルバムを聴こうと思ってお店を数件見て回ったけれども見つけることが出来なかった・・・というお話をチラッと聞いたということで、より手に入れやすいのではと思うベスト盤を今回はピックアップしてみました。
たしかアチラのアルバムは国内盤では出てなかったように思うので(この辺、曖昧でスイマセン・・・)、このベスト盤だと発表された年も比較的最近ですし、多分国内盤も出ているのではなかろうかと思いマス。

ベスト盤というで、'78年から'93年頃までのシングルとして出された楽曲をメインに収録された内容になっており、その前回採り上げたアルバムの曲もモチロン収められているので、このアルバムでも当時のU.K.サブスの雰囲気を何となくは感じ取ることができるのではないでしょうか。

ということで、ベスト盤恒例の収録曲挙げておきます。

1.C.I.D.
2.Stranglehold
3.Tomorrow's Girls
4.She's Not There
5.Warhead
6.Teenage
7.Party in Paris
8.Keep on Running (Til You Burn)
9.Countdown
10.Self Destruct
11.Another Typical City
12.Private Army
13.This Gun Says
14.Motivator
15.Sabre Dance
16.Hey Santa
17.Here Comes Alex
18.Barmy London Army
19.Freaked
20.New Barbarians
21.Limo Life

5曲目、6曲目アタリが前回のアルバム収録曲ですね。
その他にも、18曲目や19曲目など老大人チャーリー・ハーパーソロ名義の曲も収められており、U.K.サブスの魅力をザッと知るのにはピッタリの1枚になっていると思いマス。

そんなこんなで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)スパッ
ラベル:ベスト盤
posted by ToraMASA at 20:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 音モノ(マ/ヤ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

U.K. Subs - Universal
Excerpt:  英国のパンクでもちょっと変わり種っていうのはもちろんたくさんあって、シャム69なんかもそうなんだけど、1978年にシーンに出てきたUK Subsな...
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2009-05-03 11:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。