2012年03月29日

ヌン / MGMT

今日の1枚は、コチラ ↓
120329_00.jpg
MGMTの「CONGRATULATIONS」です。
マネジメント其の2、MGMTの'10年に発表された通算して2枚目となるアルバムですね。
ちなみに、彼らの作品は昨年の12月15日の記事に続いて当ブログ2度目の登場となってオリマス。

その時採り上げたアルバムとは、がらりと趣の異なったジャケット・デザインとなっていて、コレマタ目を引く1枚ではないでしょうか。
ジャケット中や、歌詞カードをパラパラと開いた見開きも ↓
120329_01.jpg
ナカナカぶっ飛んだ雰囲気なのではと思ったので、ついでに載せてミマシタ わーい(嬉しい顔)

アンドリュー・ヴァンウィンガーデンとベン・ゴールドワッサーら率いるMGMTの、前作からは2年ほどの間隔を空けて放たれた作品でアリマス。
前述の記事中でも触れましたとおり、一昨々年の12月19日の記事中で名前の登場したスペースメン3のメンバーであったことでも知られているピーター・ケンバーが携わったということが話題となっていた1枚デス。

前作がセールス面も文句なし、そして評価の面でも大絶賛であったということで、大きな期待の中でリリースされたセカンドだったと思いマス。
正直なところではファーストのインパクトと比べてしまうと、やや後塵を拝する感じが無きにしも非ずかもしれませんケレドモ、そういった期待には十分応える内容になっているのではないでしょうか。
イイ意味で、それらの喧騒何処吹く風で自分たちの足元を見失うことなく仕上げられた1枚になっていると思いマス。

本作もちょっとばかり過大なまでの評価がなされている感があるので、全く外野の情報を入れることなく聴くのがスンナリと作品に入ることが出来てベストなような気がするので、感想じみたことはナシにしてオキマス。
補足ながら米国盤には、限定仕様のパッケージのものも出されているみたいデス。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(ア/カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

カッツ

今日はショート・ヴァージョン更新の日ではないのですケレドモ、天体のショーがあったということで、大脱線の写真のみ更新デス。

120326.jpg
西の夜空に、上から金星、お月様を挟んで木星と、ほぼ等間隔に並んで見られました。
これら3つのお星様が並ぶのは、'04年の11月以来とのことでアリマス。

自分の写真機、そして写真の技術では全くもって上手く撮ることは出来ず、コレが限界の1枚でした ふらふら
ちなみに、午後8時前後ぐらいの写真デス。

・・・おしまい 三日月
posted by ToraMASA at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他モロモロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

吟 / EVERYTHING EVERYTHING

今日の1枚は、コチラ ↓
120321.jpg
EVERYTHING EVERYTHINGの「MAN ALIVE」です。
エヴリシング・エヴリシングの'10年頃・・・に発表された、フルレングスの作品としてはファーストとなるアルバムですね。
ちなみに、彼らの作品は昨年の11月2日の記事に続いて当ブログ2度目の登場となってオリヤス。

その前回採り上げたEP盤と同じような感じで、動物を配したジャケット・デザインもSoクールな1枚ではないでしょうか。
前のは何処か物悲しげなゴリラ、今回は遠くを見据えるフォックスの顔が配されていて、動物好きの音楽好きな方だと思わず手にとってしまうような1枚かもしれません。

以前の記事でも書きましたとおり、英国ロック史にその名を残す偉大な面々を数多く輩出してきたマンチェスター、その新しい世代を担っていくであろうといわれている彼らということで、1枚目ではありますケレドモその力量を魅せ付けてくれる、そんな内容になっていると思いマス。
アルバムの全曲を通してちりばめられたリズムのシカケや、ダイナミックに展開する曲の構成、それを難なく聴かせるメンバーの技術などなど聴きドコロ満載の1枚ではないでしょうか。

ともすると、複雑で敷居の高さを感じてしまうような作品になってしまうところですが、ナンとも表現しがたい不思議なポップ感があり、この絶妙なバランスが高い評価を受けているポイントの1つのように思いマス。

かなり個性的でクセがあるかもしれないボーカルも特徴的ですネ。
極々個人的な感覚としては、一昨々年の10月7日の記事等々で採り上げたピーター・ガブリエルの声質に何処となく似たような雰囲気があるように感じたりシマス。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(ア/カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。