2011年11月28日

歴々 / AUTECHRE

今日の1枚は、コチラ ↓
111128.jpg
AUTECHREの「MOVE OF TEN」です。
ご存知、オウテカの'10年に発表されたアルバムですね。
トンボの近くに置いて眺めさせると、目を回してしまうようなジャケット・デザインも印象的な1枚ではないでしょうか。

オウテカは4月4日の記事に続いて、当ブログ4度目ぐらいの登場になるかと思いマス。
その時に採り上げた作品のアト、ほとんど間髪を入れずにリリースされたのが本作ですネ。
アルバムの形式、位置づけとしてはEP盤ということだそうでアリマス。

本作をEP盤としたのは諸々ご本人達のこだわりのようです(詳細は中のライナーノーツに書かれてオリマス)が、アルバムのトータルの収録時間はフル・アルバムに匹敵する長さになっていて、その中身もフル・アルバムといっていいほどの仕上がりになっていると思いマス。
ちなみに、アルバム収録曲は日本盤のボーナス・トラック1曲を除くと全10曲になっていて、色々な意味を含んでいるイメージのアルバム・タイトルに、このアタリも入っているのではないでしょうか。

前述の作品では音階を持った音相互間の響きに力点を置いたツクリになっていたように感じますケレドモ、本作ではアクセントが反復するビートやリズムを浮き立たせるトラックが並ぶものになっていますネ。
そんなこんなで、贅肉を削ぎ落としつつもソリッドな仕上がりになっているという、根底部分では相通じるものがありながらサウンド面では対照をなすものになっていると思うので、両方のアルバムを聴き比べるとかなり興味深いのではないでしょうか。

そう思えば、前述したアルバムも本作と同様にサークルをモチーフにしたジャケットのデザインになっていますネ。
本作単体でもモチロンその素腹らしさを感じることはできると思いマス。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(ア/カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

粘ル

11月4回目の土曜日の本日は、超ショート・ヴァージョン更新の日です。

前もピンバッチだったということで ↓
111126_00.jpg
今回もピンバッチ、昨今のトレンドをしっかりキャッチした独眼流スヌーピーだす。

武将なら負けないぞと ↓
111126_01.jpg
ひこにゃんと、わっしょいわっしょいは和モノ繋がりで。

ラストは ↓
111126_02.jpg
くまモン、ビックリ顔でバット持ってマス。

・・・おしまい 夜
posted by ToraMASA at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他モロモロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

ワケマエ / A-HA

今日の1枚は、コチラ ↓
111124_00.jpg
A-HAの「25:THE VERY BEST OF A-HA」です。
北欧からの射光、a-haの'10年に発表されたアルバム・タイトルにありますとおり、25年の集大成となるベスト盤ですね。
25のモチーフのジャケット・デザインが目印の1枚(・・・2枚組みですケド)でアリマス。

ベスト盤ということで、ジャケ中には ↓
111124_01.jpg
流動体のようなものの中に、最初の頁には若かりし日の、そして最後の頁には現在の彼らの近影が入れられてマス。

当ブログでは昨年の11月13日の記事に続いて4度目ぐらいの登場になるかと思いマス。
以前の記事でも書きましたが、御承知のとおり彼らは昨年末に惜しまれつつもグループとしての活動に終止符を打ちました。
そんなことで、このベスト・アルバムが現在のところ彼らから届けられた最後の作品になってオリマス。

ファンの投票によって収録曲が決まることで話題となっていた日本盤もモチロン良いと思うのですケレドモ、この輸入盤の方がほぼ発表された年代順で、かつ満遍なく選曲されているような感じがすることから、彼らの魅力をより深く知ることができるのではと思いマス。
さらに付属のDVDがかなりのモノなので、輸入盤のDVD付きが自分的にはオススメかなと思いマス。

25年の歴史に敬意を表して、2枚組みの全収録曲を挙げておきます。

Disc.1
1.Take On Me
2.The Blue Sky
3.The Sun Always Shines On TV
4.Train Of Thought
5.Hunting High And Low
6.I've Been Losing You
7.Scoundrel Days
8.Swing Of Things
9.Cry Wolf
10.Manhattan Skyline
11.The Living Daylights
12.Stay On These Roads
13.Touchy!
14.There's Never A Forever Thing
15.You Are The One
16.The Blood That Moves The Body
17.Crying In The Rain
18.Early Morning
19.Slender Frame
20.I Call Your Name

Disc.2
1.Move To Memphis
2.Dark Is The Night For All
3.Cold As Stone
4.Angel
5.Shapes That Go Together
6.Summer Moved On
7.Minor Earth Major Sky
8.The Sun Never Shone That Day
9.Velvet
10.Forever Not Yours
11.Lifelines
12.Did Anyone Approach You?
13.Celice
14.Analogue
15.Cosy Prisons
16.Foot Of The Mountain
17.Nothing Is Keeping You Here
18.Shadowside
19."Butterfly, Butterfly (The Last Hurrah)"

2枚目のラスト曲が新曲ですネ。
1枚目の方が御馴染みの楽曲が多めかと思いマスが、通して聴くと彼らにしか出し得ない透明感と憂いを併せ持つ独特の世界観がブレることなく一貫していることが良くわかると思いマス。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・今日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(ア/カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。