2011年02月28日

刺高 / JOY DIVISION

今日の1枚は、コチラ ↓
110228_00.jpg
JOY DIVISIONの「SUBSTANCE」です。
一昨年の2月16日の記事に続いて当ブログ3度目ぐらいの登場となります、ジョイ・ディヴィジョンの'88年頃・・・に発表された編集盤ですね。
抽象化された単語の一文字をドーンと配したジャケ写も、シャープな印象の1枚ではないでしょうか。

ジャケット裏には ↓
110228_01.jpg
アルバム・タイトルになっている、その単語が描かれてオリヤス。
ちなみに、ジャケットを開くと ↓
110228_02.jpg
コレマタ雰囲気のあるデザインが施されてイマス 美容院

本作品は、元メンバーであるコチラも当ブログでは度々名前の登場しているニュー・オーダーの面々によって選び抜かれた、彼らのシングル曲やカップリング曲などが集められた内容になっています。
そのほとんどが、残念ながら2枚しか出されることのなかったオリジナル・アルバムには収録されていないものばかりなので、そういった意味では非常に貴重なアルバムではないでしょうか。

オビにはEPの総集編的ベスト・アルバム云々・・・と書かれているのですケレドモ、前段のような理由からベスト盤としてはちょいとクセのある内容になっているかなと思ったりもシマス。
この点、初めて手にされる方は若干注意が必要かもしれませんネ。

そんな流れで、収録曲を挙げておきます。

1.Warsaw
2.Leaders Of Men
3.Digtal
4.Autosuggestion
5.Transmission
6.She's Lost Control
7.Incubation
8.Dead Souls
9.Atomosphire
10.Love Will Tear Us Apart
11.No Love Lost
12.Failures
13.Glass
14.From Safety To Where
15.Novelty
16.Komakino
17.These Days

何はともあれ、2枚のオリジナル・アルバムを聴いた後には、聴いておいて損のない、もっと突っ込んで言ってしまえば聴いておくべき1枚ではないでしょうか、どないなカンジでしょうか。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(サ/タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

攣攣

今日はだいたい写真のみ、超ショート・ヴァージョン更新の日でアリマス。

110226_00.jpg
日中は眠気に襲われてしまうほどに、ここのところは暖かい日が続いていますね。

ついこの間まで
110226_01.jpg
雪景色だったのが嘘のようでアリマス。

・・・おしまい 雪
posted by ToraMASA at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他モロモロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

別天 / SPACE COWBOY

今日の1枚は、コチラ ↓
110224.jpg
SPACE COWBOYの「DIGITAL ROCK STAR」です。
スペース・カウボーイの'09年頃に発表された、通算して4作目となるアルバムですね。
ちなみに、スペース・カウボーイことニコラス・ドレスティは一昨年の7月25日の記事に続いて当ブログ4度目の登場となってオリマス。

その前回採り上げたアルバムのタイトルに単語1つくっ付けた、コレマタシンプル極まりないアルバム・タイトルも彼らしい印象を受ける1枚ではないでしょうか。
前作からは3年ぶりぐらいの、少しだけ久しぶりとなるフル・アルバムでアリマス。
何といっても、ここ最近(・・・2、3年ほど前からなのでそれほど最近というワケではないのですケレドモ)シーンのメインストリームを賑わせているレディー・ガガと関わりがあるということで、新たに彼の名を知ったり作品を手にされた方が結構いらっしゃるかもしれません。

フィーチャリングのカタチで、ゲスト・ボーカルが多数参加しているのが本作の特色の1つかと思いマス。
シングルとして出されたパラディソ・ガールズのチェルシーが参加した「Falling Down」を筆頭に、収録曲の半数近くがそういった形態になっていますネ。
前述した記事でも少し触れた、彼自身がデビュー作に全面的に携わったナディア・オーも11曲目に参加してイマス。

最初の頃にのようなハチャメチャな感覚は薄くなっているように感じますが、ソコはキャリアの為せる業、彼らしさを残しつつ比較的幅広い人たちが楽しめるような内容になっているのではないでしょうか。
今後どのように変化していくのか、期待したいアーティストの1人だと思う次第でアリマス。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(サ/タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。