2010年11月29日

切削 / DEATH CAB FOR CUTIE

今日の1枚は、コチラ ↓
101129.jpg
DEATH CAB FOR CUTIEの「PLANE」です。
デス・キャブ・フォー・キューティーの'05年頃・・・に発表された、通算して5枚目となるアルバムですね。
ちなみにデス・キャブ・フォー・キューティーは、7月20日の記事に続いて当ブログ2度目の登場となっとりマス。

その前回採り上げたアルバムの次作となる1枚で、ご存知のとおりメジャーへと移って第一弾となる作品デス。
インディの雄の一角がメジャーにその舞台を移すということで、ちょっと話題となった一作だった記憶がアリマス。

そういった事情とは関係なく、本作も彼らにしか作りえないスンバラシイ内容になっているのではないでしょうか。
寂寥感や仄かな切なさ、そして柔らかな感覚と温かさの同居する、ちょうど冬の入り口であるコノ時期にピッタリとくるようなアルバムだと思いマス。
生ギターの使い方などをとってみても、かなり印象的なものになっていますネ。

全体的に落ち着いたトーンで進行し、アルバムトータルで聴かせる、そんな仕上がりになっているように感じマス。
そういった意味から、まさに引き算の美学が表現された作品でもあるのかなと思いマス。

このアタリ、あくまでも憶測でしかないのですケレドモ、何処の場所から発信しようとも自らのスタンスを変えることはないという意志の表れで、意図的に抑えたツクリになっているのかもしれません。

兎にも角にも、沁みる1枚だと思う次第でアリマス。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(サ/タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

柱角

本日は定例にしておりますショート・ヴァージョンの日でアリマス。
といっても、ここのトコロはこざっぱりめの更新を続けているので、あまり代わり映えはしませんが わーい(嬉しい顔)

そんな今日の1枚は、コチラ ↓
101127.jpg
image 7 sept emotional & relaxing」だす。
いわゆる癒し系CDの王道シリーズの、アルバム・タイトルどおり第7弾にあたる1枚ですね。
一昨年の5月29日の記事などなど、過去記事でも何度か登場したシリーズでアリマス。

蛇足ながら、コレは違うのですケレドモ、その前回の記事でも書いたように本作もブルースペックCD仕様で再販されているようデス。
音質を徹底的に追求される方はソチラを試してみるとイイかもしれません。

収録曲挙げておきます。

1.Born to Smile
2.恵みの雨
3.Fantasy for Violin and Orchestra
4.歩いても 歩いても
5.土手と君と
6.失われた文明 インカ・マヤ〜Main Theme〜
7.見上げてごらん夜の星を
8.夜想曲〜nocturne(LUST,CAUTION version)
9.愛しみの夜会
10.美・サイレント〜Be Silent
11.熊野古道〜神々の道〜第1楽章
12.天に捧ぐ
13.そのときは彼によろしく (Album Ver.)
14.ハッピー・バースデイ・トゥ・ユー
15.You Raise Me Up
16.Dawn of Mana-ending theme

極々個人的にはラスト16曲目が本アルバムの目玉のように思ったりシマス。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(ア/カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

オススメ(BlogPet)

三郎四郎がサウンドをピックアップしたいです。
だけど、三郎四郎はオススメしたいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「三郎四郎」が書きました。
posted by ToraMASA at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他モロモロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。