2010年10月31日

碧海 / ELECTRIC PRESIDENT

今日の1枚は、コチラ ↓
101031.jpg
ELECTRIC PRESIDENTの「THE VIOLET BLUE」です。
エレクトリック・プレジデントの'10年に発表された、通算して3作目となるアルバムですね。
彼らのユニット名も一度聞くとナカナカ忘れにくい非常に個性的な名前だと思いマス。

エレクトリック・プレジデントは、ベン・クーパーアレックス・ケインの2人で構成されるユニットですネ。
国内盤が出る前からそのサウンドは、かなり話題となっていたと思いマス。
日本でのデビュー作となった前作も高い評価を受け、その後にリリースされた作品でアリマス。

ジャケ写からは一寸わかりにくいかもしれないですケレドモ、本作は海をテーマにしたアルバムということで、コレマタ味わい深い仕上がりになっていると思いマス。
凝った音の積み重ねと、彼らの持ち味の1つであるキャッチーなメロディー・ラインを堪能できる1枚になっとりマス。
ベタな表現をすれば、21世紀型のフォークといったトコロでありましょうか。

2人ともリズム楽器を経由していることから、土台のしっかりとした曲の構成になっているアタリも、彼らの強みのように感じマス。
7月22日の記事で採り上げたポスタル・サービスなどが引き合いに出されることが多いとのことですが、極々個人的な感覚で恐縮なのですケレドモ、一昨年の7月2日の記事でその名前に触れたガスター・デル・ソルのソフト型のようなイメージもあるかなと思ったりします。

ここ数日のような秋の長雨時に聴いてみても、しっくりくるようなアルバムではないでしょうか。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(ア/カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

肩パ / THE SHOES

今日の1枚は、コチラ ↓
101029.jpg
THE SHOESの「SCANDAL!」です。
ザ・シューズの'09年に発表された、フルレングスのアルバムとしては1作目となるアルバムですね。
新聞記事風にしたモノクロームのジャケ写も、かなりユニークな1枚ではないでしょうか。

ザ・シューズも近年のシーンをグイと引っ張る実力派ユニットの1つかと思いマス。
ココ日本においても、夏恒例の野外イベントに参加したり、また日本のアーティスト達との交流も盛んであったりと、人気そして注目度の高いユニットではないでしょうか。
過去記事との関連では、昨年の9月5日の記事等々で採り上げた80KIDZとの関係などがよく知られていますネ。

これまでにも相当なキャリアを持つ御両人によるユニットということで、ファーストではありますケレドモ、引き出しの多さや懐の深さを感じさせる内容になっていると思いマス。
ご本人達曰く、「コンセプトがないのがコンセプトのアルバム」ということで、いろんなエッセンスが組み込まれた楽しい作品になっているのではないでしょうか。
おフランスの出身なのですが、イイ意味で仏国のアーティストのイメージを裏切る個性的なサウンドも魅力の1つでアリマス。

前段との絡みで、ボーナス・トラックには彼らの代表曲である「Knock Out」の80KIDZによるリミックス・ヴァーションなども収録されてオリヤス。
外でビシビシ聴きたい、そんな1枚ではないでしょうか、どうでしょうか。
といったところで、お側に1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(サ/タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

郎(BlogPet)

きのう三郎四郎が、悶着したかも。

*このエントリは、ブログペットの「三郎四郎」が書きました。
posted by ToraMASA at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他モロモロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。