2010年09月30日

刻一刻

本日は、ほぼ写真のみの超ショート・ヴァージョン更新の日でアリマス。

100930_00.jpg
昨日ぐらいから雨が断続的に降り続き、陽射しが少なく、

100930_01.jpg
ちょっとちぢこまってしまいそうになるほどに、段々と寒くなってきましたネ。

今日は矢野選手、甲子園現役ラストの日ということなので、じっくりとテレビ観戦シマス。
・・・おしまい 雨
posted by ToraMASA at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他モロモロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

鍔際 / MUSE(BlogPet)

とらまさの「鍔際 / MUSE」のまねしてかいてみるね

今日の前期を採り上げたコレマタ大好評のかなまでにCCCDであった通算していく要素もリリースされた作品へとスケール感を続けますと、何度もシマス!
さらに補足を仰ぐ写もマッチする1作目となってしまうかもしれませんケレドモ、圧巻のサウンドかな季節に発表時CCCDのネクスト・ステージの2枚にはないでしょうか。

*このエントリは、ブログペットの「三郎四郎」が書きました。
posted by ToraMASA at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他モロモロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

鍔際 / MUSE

今日の1枚は、コチラ ↓
100928_00.jpg
MUSEの「ABSOLUTION」です。
ミューズの'03年頃・・・に発表された通算して3作目となるアルバムですね。
この ↓
100928_01.jpg
ガスマスクを取り、天を仰ぐジャケ写も、かなり印象的な1枚ではないでしょうか。

前々回の記事で、日本盤のアルバム発表時にCCCDであった作品を採り上げたというやや変てこな流れではありますが、今回も同じく国内盤リリース時CCCDのものをピックアップしてミマシタ わーい(嬉しい顔)
ちなみにコレも再販されているものは、通常CDとなっているようでアリマス。
さらに補足を続けますと、輸入盤等ではDVD付きの2枚組みなどもリリースされているみたいです。

ミューズは昨年の1月9日の記事に続いて当ブログ3度目ぐらいの登場とナリマス。
その時採り上げたセカンドがかなりの完成度を誇る内容であったことから、次はどうなるのか大きな期待と不安が入り混じる中放たれた1作だったと思いマス。
そういったものが杞憂であったことを思い知らされる、圧巻の仕上がりになっていることはご承知のとおりであります。

そんなこんなで、彼らが本作までに築き上げてきた世界観が一つの高みを示した、ミューズの前期を総括するそんなアルバムではないでしょうか。
大仰なまでに劇的な展開とスケール感をみせる楽曲の数々が押し寄せる、何度も連続して聴くには若干疲れてしまうかもしれませんケレドモ、これからの何となく物悲しいような季節にもマッチする1枚になっていると思いマス。
日本人好みのサウンドかなと思ったりもシマス。

また、昨年に出されたコレマタ大好評の、自身初となるセルフ・プロデュースのアルバムなど、その後、彼らのネクスト・ステージの作品へと繋がっていく要素も感じられることと思いマス。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 22:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 音モノ(マ/ヤ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。