2010年04月30日

ファースト(BlogPet)

きのうとらまさの、ファーストにバックしなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「三郎四郎」が書きました。
posted by ToraMASA at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他モロモロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

恒星 / RADIOHEAD

今日の1枚は、コチラ ↓
100429_00.jpg
RADIOHEADの「IN RAINBOWS」です。
一昨々年の11月6日の記事以来久々2度目の登場とナリマス、レディオヘッドの'07年頃・・・に発表された通算して7枚目となるアルバムですね。
ジャケットにカタカナ表記が混じっているトコロから御察しのとおり、コレは日本盤でアリマス。
全くの余談になってしまいますが、輸入盤だと入っていないので、このカナ表記に何故だか少しばかり気恥ずかしさを覚えてしまう・・・ような方は輸入盤がイイのかもしれません。

とはいえ、パッケージ全体は・・・↓
100429_01.jpg
こういったカンジでパラリと開くことの出来る、変則デジパック仕様(!?)みたいになっており、歌詞カードなどもナカナカ凝っていて彼ららしいツクリになってマッセー。

来月の後半あたりに、このアルバムに超貴重音源を収録したディスクを付け加えた2枚組みの日本限定企画盤がリリースされる・・・ということなので、本作をピックアップしてミマシタ。
つらつらと脱線話を続けますとトム・ヨークといえば、一昨々年の6月5日の記事等々で採り上げたジョイ・ディヴィジョンの秀逸なカヴァー・ヴァージョンなどをレパートリーとして持ち、彼のほかにタグを付けるほど当ブログでは度々登場してオリマスレッチリフリーら錚々たる面々が参加したアトムス・フォー・ピースが、ココ日本へもやってくることが話題となっていますネ。
そんなこんなで、ファンの方にとっては心躍る日が続くのではないでしょうか。

この作品は御承知のとおり、盤自体のリリースに先立って、「アンタ次第」方式でのダウンロード販売も大いに世間を騒がせた1作ですね。
アルバムの内容は、彼らがこれまで砕心してきたような際立って新しいサウンドや手法などはその色合いを薄めて、かなりスッと入っていきやすい仕上がりになっていると思いマス。
イイ意味で肩の力の抜けた余裕や貫禄を感じさせる、作品全体を通じてナンともいえない美しさと高い完成度を持つ、本作も素晴らしい1枚になっているのではないでしょうか。

前段で2枚組み限定盤の話に触れましたが、このアルバムにはスタジオ・ライブ音源を納めたDVD付きのヴァージョンも出されていて、コレマタ見事なものということなので、見つかるのであればソチラもオススメかと思いマス。
色々なヴァージョンがあって実に悩ましげなトコロではありますが・・・
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(ラ/ワ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

殊外

本日はおおよそ週一の息抜き、ショート・ヴァージョン更新でアリマス。

「新しめのヤツで最近一番よく聴いているのは何?」という話が頗る局地的なトコロであったことから、GW前ということで、まだ載せていないものを除いて過去記事で採り上げてきたアルバムの中から、'05年以降にリリースされたものというシバリで選んでミマシタ。

1枚だけというのは非常に難しいので、比較的リピート率が高いかもしれない・・・と思うものを、ちょいと多いかなと思いつつ4枚ほどパパッとチョイスしました。

まずは ↓
090907.jpg
昨年の9月7日の記事で採り上げた、JOHN FRUSCIANTEの「THE EMPYREAN」、コレは'09年に出されたものですね。

2枚目は・・・↓
090602.jpg
昨年の6月2日の記事でピックアップした、!!!の「MYTH TAKES」。
'07年に発表された彼らのサード・アルバムですネ。

そしてそして ↓
090214.jpg
昨年の2月14日の記事で採り上げた、BOARDS OF CANADAの「THE CAMPFIRE HEADPHASE」。
コレはシバリのギリギリである'05年あたりにリリースされたものだと思いマス。

ラストはライブ盤もということで ↓
100113.jpg
1月13日の記事で採り上げた2枚組み、SIGUR ROSの「HVARF / HEIM」からライブ音源が収録された方の「HEIM」。
コレは'07年頃のリリースですネ。

・・・こんなカンジになるかなと思うのですケレドモ、どないでっしゃろか CD
posted by ToraMASA at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍ナド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。