2010年03月30日

万福 / MICHAEL JACKSON

今日の1枚は、コチラ ↓
100330.jpg
MICHAEL JACKSONの「OFF THE WALL」です。
マイケル・ジャクソンの'79年頃・・・に発表されたソロの名義としては5作目ぐらいとなる、レーベル移籍後では第1弾となるアルバムですね。
アルバム・タイトルとリンクしたジャケ写も、シャレた1枚ではないでしょうか。

本作も彼を代表するアルバムの1つということで、デジタル・リマスターや紙ジャケ仕様のものなどを含めて幾度も再販されていて、ジャケットのデザインも少しずつ異なっていたりシマス。
コレはジャケットから御察しのとおり'00年代の初頭に彼の過去作品がデジタル・リマスター化されてババッと出された時のものだと思いマス。

リマスターのほか、デモテイクや昨年の8月6日の記事等々で採り上げたクインシー・ジョーンズらのインタビューなどを収めた構成になってオリマス。
ちなみに2月4日の記事で載せたBoxにもコレと同じものが入っていますネ。
そんなことで同じヴァージョンのモノが手元に2枚あることになっちゃいますケレドモ、キニシナイ、キニシナイ・・・(と自分に言い聞かせてオリヤス)

それまでソロとして色々と模索していた彼が、このアルバムから前出のクインシー・ジョーンズと手を組みその後一気にスーパースターへの階段を駆け上がっていく契機となった、ソロとしての重要なターニング・ポイントとなったもはや問答無用の1作ですね。

本作では後の作品群と比して、ソウルやR&Bといったブラック・ミュージック系統のエッセンスがかなり色濃く残されており、そういったトコロからもマイケルの作品といえば・・・との問いに、このアルバムを一番に挙げられる方もかなりいらっしゃることと思いマス。
極々個人的にも本作はより彼を身近に感じられるような・・・そんな気がしたりシマス。

広く音楽史的な観点からみても、'70年代の最後期にリリースされた1作というとこで、この年代を総括し次の'80年代の新たな潮流となる兆しのようなものを指し示した重要な作品でもあるのではないでしょうか。
兎にも角にも、さほど音楽に興味のない方でも何処かで聴いたことのある曲がきっと収録されている、幅広い人達が心躍らせることの出来るダンス・ミュージックの傑作アルバムの1つであることは間違いないと思う次第でアリマス。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(マ/ヤ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

ゴウリキ

いよいよセ・リーグも開幕し、球春到来ということで・・・
100328_00.jpg
本年度の公式戦スケジュールをザッと予習している本日は、定例の超ショート・ヴァージョン更新でアリマス。

今回もバッチシリーズで ↓
100328_01.jpg
昨年の8月18日の記事等々で採り上げたKOЯNのバッチ、4個入りのモノを載せてミマシタ 信号

4つそれぞれの図柄は・・・↓
100328_02.jpg
こんなカンジになっとりマス。
今年はコレらをカバンに付けて花見にでも行こかいな・・・と考えてオリマス。

・・・おしまい 遊園地
posted by ToraMASA at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他モロモロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

評価したかった(BlogPet)

とらまさと、評価したかった。

*このエントリは、ブログペットの「三郎四郎」が書きました。
posted by ToraMASA at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他モロモロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。