2009年12月31日

動向 / →Pia-no-jaC←

今年もついに最終日となってしまいマシタ、エライコッチャ・・・

そんな今日の1枚は、コチラ ↓
091231.jpg
→Pia-no-jaC←の「EAT A CLASSIC」です。
疾走する鼓動と音階、ピアノジャックの'09年アタマ頃・・・に発表されたアルバムですね。
「eat」と繋ったジャケット・デザインもナカナカ印象的な1枚かと思いマス。

ピアノジャックも今や高い人気を誇る説明不要のグループですネ。
本作は、そんな彼らがクラシックの超名曲を大胆にカバーしたアルバムの第1弾でアリマス。
そういった意味では当ブログムチャクチャ久しぶりのクラシックモノになります。
付け加えると日本人2人組ということで、久しぶりの和製モノでもあります。

一昨年の大晦日にも採り上げた、年の瀬といえば御馴染みの第九のカバーが6曲目に収録されていることから、12月31日である今日ピックアップしてみました。
新しい感覚を採り入れたピアノジャックのヴァージョンと前に採り上げたワルターコロンビア響のものと聴き比べるというもの例によってお楽しみの1つかと思いマス。

その他の曲もほとんどの方が何処かで聴いたことのある曲ばかりなので、それらを彼らがどのように料理しているのか・・・兎にも角にも爽快で聴き応えのあるアルバムになっているのではないでしょうか。
つい先日に第2弾もリリースされているので、コレを聴いて惹きつけられたのならばソチラ、さらに他の作品へと彼らの音世界へ足を踏み入れていくというのもアリアリだと思う次第でアリマス。
といったところで、お側に是非1枚!!

それでは良い年をお迎え下さいィィィ soon
・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
ラベル:和製 クラシック
posted by ToraMASA at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(ナ/ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

鹿柴

今日は超ショート・ヴァージョン、脱線モノほぼ写真のみ更新でアリマス。

091229_00.jpg
バタバタと忙しないこの時期・・・ということで、なごみ系として少し前にニュースなどでも話題になったカバの親子の写真を載せてミマシタ。
カメラを向けている間はずっと水の中でしたが、くりっとした目がとても印象的でありマシタ。

オマケ
091229_01.jpg
昨年末も載せたピーナッツ入りのお菓子、若い衆もお一つイカガと、今年もイタダキました、アリガトウゴザイマス。

・・・おしまい 晴れ
posted by ToraMASA at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他モロモロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

朦朦

今日の1枚は、コチラ ↓
091227.jpg
THE LAST SAMURAI ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK」です。
映画「ラスト・サムライ」のサントラですね。
先日テレビで放送されていたということで、年末・年始のショート・ヴァージョン更新がてらにピックアップしてみました。

今回採り上げたサントラも、当ブログの過去記事で多く載せてきたオムニバス型のアルバムではなく、スコアモノの本来の意味合いでのサウンドトラックにナリマス。
音楽の担当は昨年の11月12日の記事等々で採り上げた、映画音楽ではすっかり御馴染みであるハンス・ジマーが手掛けていますネ。

映画本編が日本の明治維新直後あたりの時代をモチーフにしているということから、楽曲の中に和楽器の要素などが採りいれられており、またソレが彼に手によって浮いてしまうことなく見事に融合された、深みのある1枚になっていることと思いマス。

アルバム全体を通じて静かに流れるように展開していく渋い内容になっていると思うので、映画そのものを見ていなくても音楽だけで十分堪能できる作品になっているのではないでしょうか、どうでしょうか。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
ラベル:サントラ
posted by ToraMASA at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(ラ/ワ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。