2009年07月31日

立会

前回からの流れでタイガースモノをピックアップしつつ、今日の更新は恒例のショート・ヴァージョンでお送りいたしマス。

前に登場してからだいぶ間が空いている・・・↓
090731_00.jpg
個人的に甲子園観戦時の密かな楽しみの1つでもある、御当地ピンバッチを久々に載せてミマシタ 目
タイガースを牽引するベテラン勢から、金本選手と桧山選手のピンバッチでアリマス。

これだけというのもアレなので・・・↓
090731_01.jpg
今シーズンはほとんど力を出し切れていないのですケレドモ、なんとか頑張ってほしいナァという願望も込めて、以前に載せたモノとは別ヴァージョンの今岡選手と久保田投手のピンバッチも載せておきました。

といったところでお側に数個!!
・・・本日の数品でした 野球 ゴン

さらば da 7月!

オマケ

今回入り口で貰えたカードは ↓
090731_02.jpg
岩田投手と林選手でアリマシタ。
1枚は共に観戦した虎党からの頂き物デス、アリガトーン!!

・・・おしまい 位置情報
posted by ToraMASA at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

連続

昨日、オールスター明け後半戦1発目の試合を観に行ってきたので、本日の一品はお休みさせていただいて、今シーズン2度目の甲子園観戦記でいってみたいと思いマス 手(グー)

スタメンは・・・↓
090729_00.jpg
こんなカンジでありました。
我らがタイガース、オーダーを大幅に変えるようなことがあるかも・・・とスポーツ紙等々で書かれていましたケレドモ、後半戦のスタートということで、開幕戦とほぼ同じオーダーでしたね。

変わっているところは、シーズン途中から加入したブラゼル選手が入っているところでアリマス ↓
090729_02.jpg
そんなことで、バッターボックスに入るブラ、そし守備につくブラの写真を載せてミマシタ わーい(嬉しい顔)

先発ピッチャーは ↓
090729_01.jpg
タイガースは安藤投手、ベイスターズは寺原投手で始まりました。

試合内容は ↓
090729_03.jpg
ベイスターズは、初回に公式戦通算200号となる村田選手のスリーランや、愛子様も関心を示されている内川選手のホームランがあり・・・

090729_04.jpg
タイガースの方はといえば、赤星選手の2盗塁があったり、新井選手のようやっとの同点タイムリーが出たりと、延長にもつれ込む接戦の展開となりました、フー。

そして ↓
090729_05.jpg
そんな延長戦の決着をつけたのは、タイガース関本選手でしたね、ヤッター 演劇
球場全体が大歓喜でありました。

風もほとんどなく非常に蒸し暑い一戦でしたが、両チームのファンの皆様、そして選手の皆様、本当にお疲れ様でした。

・・・おしまい 野球
posted by ToraMASA at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

陸風 / JOHN MELLENCAMP

今日の1枚は、コチラ ↓
090727.jpg
JOHN MELLENCAMPの「THE BEST THAT I COULD DO 1978-1988」です。
ご存知、ジョン・メレンキャンプの'97年頃・・・に発表されたベスト・アルバムですね。
前にベスト盤を採り上げてからちょっと間が空いたということで、久々にベスト盤をピックアップしてミマシタ わーい(嬉しい顔)

ジョン・メレンキャンプも、'70年代より活動を始め時代に左右されることなく今なお着実に歩み続ける、説明不要の偉大なるアーティストの1人かと思いマス。
つい先日も、昨年の昨年に行われたライブの音源を収録したライブ盤がリリースされ話題になっていましたネ。

過去記事との関連では、昨年の10月27日の記事で採り上げたディランの30周年記念ライブの模様を収めたアルバムに彼も参加してオリマス。
また、昨年の6月15日の記事等々当ブログでは何度か登場したニール・ヤングや、一昨年の11月7日の記事等々でピックアップしたミシェル・ンデゲオチェロらとの関わりでもよく知られていることと思いマス。

このベスト盤は、そんなジョン・メレンキャンプのどんどんと評価を確かなものにしていった時期とされている、アルバム・タイトルにもありますとおり'78年から'88年の代表曲とアルバム発表当時の新曲を1曲を収録した1枚になっています。
付属のブックレットには彼のご先祖様の時代からを振り返ったバイオグラフィーや各曲についての解説なども書かれていたりもするので、ジョン・メレンキャンプを知る入り口としてはまさに打って付けのアルバムではないでしょうか。

ベスト盤ピックアップ時には恒例の、収録曲挙げておきやす。

1.I Need A Lover
2.Miami
3.Ain't Even Done With The Night
4.Hurts So Good
5.Jack & Diane
6.Crumblin' Down
7.Pink Houses
8.Lonely Ol' Night
9.Authority Song
10.Small Town
11.R.O.C.K In The U.S.A
12.Paper In Fire
13.Cherry Bomb
14.Check It Out
15.Under The Boardwalk
16.Without Expression

'80年代の洋楽ファンには御馴染みのジョン・クーガー・メレンキャンプ名義の楽曲も収録されてマッセー。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
ラベル:ベスト盤
posted by ToraMASA at 21:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 音モノ(サ/タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。