2008年05月07日

御漬物 / MY CHEMICAL ROMANCE

今日の1枚は、コチラ ↓
080507.jpg
MY CHEMICAL ROMANCEの「THE BLACK PARADE」です。
久々のケミカルモノ、マイ・ケミカル・ロマンスの'06年の末頃に発表された通算3枚目となるアルバムですね。
今年上半期のお楽しみ(!?)であったゴールデンウイークも昨日で終わっちゃったということで、長期休暇ボケを吹っ飛ばすのに良さそうな1枚かもしれない・・・ということでピックアップしてみました。
ちなみに、マイ・ケミカル・ロマンスは9月2日の記事に続いて当ブログ2度目の登場となってオリマス(その時にこのアルバムの名前にだけチラッと触れたような気がします)

アルバム・タイトルと連動したジャケット・デザインもなかなかユニークではないでしょうか。
収録されている曲も広い意味での「死」を取り扱っており、そういうコンセプトを持って製作されたアルバムだと思います。
ビートルズや当ブログでは6月28日の記事等々で触れたピンク・フロイドクイーンらの'60年代後半から'70年代前半頃に発表された一連のコンセプト・アルバムからかなりの刺激を受けてつくられたものでもあるそうでアリマス。
特にこれでもかっ!というぐらいにドラマティックな展開をみせてくれる楽曲の数々は、クイーンのソレを彷彿とさせるようなカンジがするので、クイーン・ファンの方がチョイと聴いてみるというのも一興かもしれません。

前述のようにちょっとばかり重めのテーマを持つアルバムではあるのですが、曲そのものはいわゆる売れセンの非常に聴きやすいメロディアスなものが多いので、洋楽をあまり聴かないような方を含めて比較的幅広い方々が楽しめるような1枚になっていると思いマス。
表現しようとする世界観のようなものはこれまでとさほど変わっていないと思うのですケレドモ、聴きやすいメロディーになったことで従来からのコアなファンの中には肩すかしをくらった方も少なからずいるようではあります・・・
何はともあれ、こういった若人の心をガッと掴むような作品を足がかりに、めくりめく音楽の世界へと踏み込んでいくのもアリアリではなかろうかと、こんな風に思います、ハイ。

補足として、コレは日本盤ということで例によってボーナストラック付きになっとります。さらにエキストラCD仕様になっていてPCなどなどで「Welcome To The Black Parade」のPVも視聴出来るようになってマッセ。
といったところで、お側に是非1枚!!

・・・本日の一品でした ダッシュ(走り出すさま)
posted by ToraMASA at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音モノ(マ/ヤ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。